MENU

ケーズデンキでソフトバンク光の申し込み?!

 

「ソフトバンク光へ申し込みをしたい!」
「それなら、できるだけ得をしたい!」

 

あなたも含め、誰でも同じ気持ちを抱くはずです。

 

結論から言うと、WEBの代理店で申し込みをしたほうが、キャッシュバック金額&振込速度が速いです!

 

【ケーズデンキ】

  • 現金1万円分

 

【当サイトおすすめWEB代理店】

  • 新規:24,000円
  • 他社転用:11,000円
  • オプション不要
  • 開通後最短2か月で振り込み

 

 

  • ヤマダ電機:なし
  • エディオン:JCB商品券1万円分
  • ビッグカメラ:JCB商品券1万円分

 

※新規回線の契約のみ
※転用は対象外です
※キャンペーンは月によって異なります。

 

 

※ちなみにどこで申し込みをしても”公式キャンペーン”は適用されるため、ご安心ください。

 

株式会社NEXT

 



 

【キャッシュバック】

  • 新規:24,000円
  • 他社転用:11,000円
  • オプション不要
  • キャッシュバックは電話案内時!
  • 開通後:最短2か月〜で振込

 

ソフトバンクから表彰状を授与された株式会社NEXT。

 

キャッシュバックが多い&信頼性が抜群なので、イチオシです!

 

>>光コラボレーション申込みなら【SoftBank光.net】

 

株式会社アウンカンパニー

 



 

【キャッシュバック】

  • 新規:24,000円
  • 他社転用:11,000円
  • オプション不要
  • キャッシュバックは電話案内時!
  • 開通後:最短2か月〜で振込

 

キャッシュバックが多い&信頼性が抜群なので、イチオシです!

 

>>SoftBank光キャンペーン!新規も転用もキャッシュバック

 

ソフトバンク光の特徴&魅力を解説

 

ソフトバンク光の特徴&魅力は、コストが安い、速度が速い、信頼が高いという3点になるでしょう。

 

ソフトバンク光はマンションタイプなら基本料金は月額3,800円となっており、他社と比べて1,000円くらいお得になっています。

 

さらに、ソフトバンクでスマートフォンを契約している人は、その料金が500円〜2,000円割引されるサービスもあります。スマートフォーンとのセットなら、ソフトバンク光が圧倒的に安いでしょう。

 

ソフトバンク光ではキャンペーンをやっていることも多いです。5,000円〜2万円程度のキャッシュバックを受けられたり、6ヵ月間月額料金が1,000円割引されたりといったキャンペーンになります。

 

キャンペーンの内容は時期によって異なりますが、申し込みをする窓口によっても変わってくるということに注意が必要です。

 

申し込みができる窓口には大きく分けてソフトバンクショップ、公式サイト、キャンペーンサイト、家電量販店があります。

 

一番お得になる可能性が高いのがキャンペーンサイトです。フレッツ光を利用している人は営業の電話がかかってくることもありますが、
そのまま契約をしてしまわずに、一番お得になる申し込み方法を調べてみましょう。

 

 

大手家電量販店のケーズデンキの魅力

 

大手家電量販店のケーズデンキは、広くて清潔な店内と質の高いサービス、激安価格が魅力的です。

 

あらゆる家電製品を販売することによって、子供から高齢者まで幅広い年齢層からも選ばれているのです。

 

そんなケーズデンキでは、現金値引きが最大の特徴となっています。

 

買い物をしたその場で代金から割引してもらえますので、非常にお得なサービスシステムとして圧倒的な支持と信頼を寄せられているのです。

 

また、ケーズデンキはスタッフの対応も手厚く、お客様のニーズに応えるために常に全力でスピーディーな接客を心がけています。

 

家族の人数や間取りの広さなどにぴったりの家電製品を提案していますので、頼りになる存在として親しまれているのです。

 

駐車場も広く、自動車で訪れる人にとっても非常に便利で使い勝手の良い大手家電量販店といえます。

 

このように、家電製品を買うならケーズデンキを選ぶと最後まで安定した取引を続けることができます。

 

他店よりも1円でも安くお客様に提供したい方針のケーズデンキでは、他のお店のチラシを持参するとさらに値引きをしています。

 

そのため、格安でお目当の商品を手に入れたいと望んでいる人々の間では、熱狂的な満足度を得ているのです。

 

 

ネット回線:疑問Q&A

 

ネット回線が気になる人

 

光電話※メリット・デメリット

 

インターネット回線を使った光電話の他に、よく似ているサービスとして、インターネット回線と電話を別々に契約し、
それぞれの回線を引く選択肢もあります。そこで、この場合と、インターネット回線を使った光電話を比較し、
メリット・デメリットを考えてみましょう。

 

インターネットを使った光電話の大きなメリットは、家の壁や床に通す線の数が減ることです。

 

工事費用や手間が大幅に省けるだけでなく、両方合わせた月々の料金も、同じ場所で契約している分安くなります。

 

その反面、デメリットもあります。インターネット回線のモデム設置場所が電話の横に固定されることです。

 

ただでさえ狭い電話のエリアにもう一台マシーンが増えるのです。インターネット回線を引くだけの業者さんは、
線の長さよりも実用性を求めて設置してくれます。しかし、電話の位置に合わせざるを得ない状態になるため、
インターネット回線の快適さは二の次になってしまいます。

 

さらに、停電などの非常時、電話線を利用した固定電話の場合、電話線から電源を供給し、通話が可能です。

 

しかし、インターネット回線を使った光電話の場合、モデムがシャットダウンしてしまうと、電話もできなくなるのです。

 

 

新規と転用の違いとは?

 

インターネット回線の契約には新規と転用の方法があります。

 

新規と転用の違いですが、まず新規とは引っ越しや新居などで改めて生活をスタートする際に、
まだ回線が繋がっていなくこれから契約をする状態または新たにネット回線を契約する状態を指します。

 

新規契約は、工事費や諸手数料がかかってしまい、転用に比べて費用が掛かってしまうケースが多いですが、
契約する会社のキャンペーンにてキャッシュバックや工事費負担、期間限定月額割引などを行っているケースがあるため、よく調べてみる必要があります。

 

転用とは、今までフレッツ光を利用していたが光コラボレーション先の光回線を利用することや光コラボレーション先の回線から更に他の回線に変更することを指します。

 

今までフレッツ光の回線を使用していたため光コラボへ転用してもそのまま回線を使うことができるので工事費用が掛からないケースが多いです。

 

しかし同じ光コラボ先での解約金が発生してしまうケースもあるので解約するタイミングに注意が必要です。

 

また転用承諾番号をNTTから契約者自身で取得する必要があるためしっかりマニュアルは確認する必要があります。新規に比べて低コストで転用はできますが、自分で行う作業もあるため事前に調べておくことが大切です。

 

光コラボレーションモデルのメリット・デメリットとは?

 

光コラボレーションモデルは、プロバイダが東西のNTTから光回線を借り受けてユーザーに対して、インターネット接続環境を提供するサービスです。2015年の2月1日から始まったサービスで、従来はフレッツ光の契約と専用のプロバイダ契約を必要としましたが、プロバイダの契約のみの一本化を図ることができる点がメリットとなります。

 

光コラボレーションモデルの大きなメリットは、まず契約をプロバイダ契約に一本化できるため、料金の支払いも一つにすることができます。従来は東西のNTTに回線使用料を払い、プロバイダにも使用料を払うと二段階で支払う必要がありましたが、光コラボレーションモデルではプロバイダだけに料金を支払えば良いため、料金の管理が楽になります。

 

さらにプロバイダ独自のセットサービスを打ち出すことができるため、そのセットサービスがユーザーにとっても大変、お得な場合もあります。一方、デメリットとしては、一度プロバイダ契約を締結するとフレッツ光に戻すことができない点です。

 

またセット割では大変、お得となるサービスですが、契約で支払うこととなる料金については従来のフレッツ光とプロバイダ料金のトータルと比較しても、それほど変わらない場合があるのもデメリットの一つになります。

 

ソフトバンク光で集合住宅(※マンション)の具体的な工事内容を解説

 

ソフトバンク光を契約するにあたって、ふたつの要素によって契約の方法が異なってきます。ひとつめはNTT光を契約している段階で、ソフトバンク光に乗り換える場合にNTT光のモデムはそのまま使用することができるため、集合住宅などで新規に契約する際には光回線はそのまま走っているため、作業員がやってきてモデムの装置の設定を変更するだけで使用することができるといった簡単な工事内容になります。さらに、対応設備であるかどうかは、元々契約できているため心配する必要もなく、そのままの状態で即日で開通工事を完了させることができます。

 

逆に全くの新規でソフトバンク光を申し込む場合には、契約をする前に自分の住んでいる集合住宅が対応している地域かどうかの調査入り、さらに回線が到達していない場合には、回線を引くための工事も必要となってくるため、工事内容もそのぶん複雑になってきます。さらに、即日での開通工事が難しいため、数日間から数週間かかって初めて光回線を自分の部屋まで配線することができるようになります。こうした対応を実施していくことで、多くの工事業者がスムーズにソフトバンク光の設置工事を完了させることが可能になります。